一般演題の募集期間

2021年10月20日〜2021年11月30日

 演題募集は締め切られました。ご応募頂きありがとうございました。

Web開催は参加申込み者限定での公開となりますが、Web上で一定期間公開することとなりますので、個人情報ならびに著作権の取り扱いには今まで以上に留意してください。

一般演題の申込みに当たっては、以下の要領を熟読のうえ、お申込みください。

一般演題の申込み資格

  1. 一般演題の筆頭発表者は原則として会員に限ります。共同発表者も原則として会員とし、7名以内です。
  2. 一般演題申込み時に共同発表者の会員番号が記入されていない場合は非会員とみなし、抄録掲載料として1名につき1,000円を申受けます。なお、複数の演題を共同発表した場合は一律1,000円とし、その際は演題登録の早い筆頭演者へのご請求となりますこと予めご了承ください。
     ※お申込み後にお送りします請求書に記載の口座へ送金してください。
     ※お振込みは通信欄に演題受付番号・筆頭者名・筆頭者会員番号および非会員氏名をご記入ください。
  3. 非会員の取り扱いについては、請求書に記載の振込み期限までに非会員の抄録掲載料の確認ができない場合、非会員の共同発表者は抄録から削除します。
  4. 発表内容は臨床検査に関係の深いものに限ります。従来知られていなかった新しい知見、また重要な知見が必ず含まれた内容としてください。
     ※応募演題採用の可否については一任させていただきます。
  5. 他学会に発表したものやすでに雑誌などで報告されている内容のもの。
  6. キット類および機器・器具の単なる使用経験的な内容のもの。ただし新しい知見または重要な知見が含まれた内容のものはこの限りではありません。
  7. 実験方法が明確でないもの、結論が導かれていないもの、考察が不十分であるものなど不備が認められる内容のもの。

一般演題の申込み方法

一般演題は 日臨技ホームページ「会員専用ページ」から会員専用サイトに入り《演題・抄録》から演題を受け付けます。会員専用ページには、会員番号・パスワードを入力して入っていただきます。

 ※パスワードが不明の方は、会員専用ページからパスワード発行申請を行ってください。

 ※やむを得ない理由により、Web登録が不可能な方は、運営事務局までご連絡ください。

<会員専用サイトによる演題申込み方法>

本ページの「Web申込みでの一般演題・抄録原稿の作成方法および注意事項」をよく読み、演題申込みと抄録原稿の入力を行ってください。
入力方法には、① Web上で抄録本文を入力する方法 と ② テンプレートファイルをダウンロードし、Microsoft Wordを使って抄録を作成する方法があります。
 ※①は従来からのWeb入力方法です。
 ※②は特殊文字などを使用することができます。

  1. 《受付期間》 2021年10月20日(金)~11月30日(火)
  2. 《原稿受領等の通知について》
    「受領メール」は、演題・抄録登録(変更)時に自動送信されます。受領メールが届かない場合はメールアドレス登録手順を確認してください。数日経過しても届かない場合は、お早めに一般演題登録事務局へお問合せください。
    「採否および日時・会場」は、後日電子メールにて通知します。学会ホームページでの告示(発送日)以降通知がない場合は運営事務局にお問合せください。

その他

  1. 一般演題の採否・発表分野・発表会場・発表時間等の決定は、学会プログラム委員会に一任させていただきます。
  2. やむを得ない事情で予定を変更する場合がありますので、今後も学会関係の案内にご注意ください。
  3. 学会場、演題発表に関する詳細については、学会ホームページにて掲載いたしますのでご参照ください。
  4. 利益相反の詳細について日臨技ホームページに掲載していますのでご参照ください。
    日臨技ホームページ「会員専用ページ」《利益相反(COI)》
    ※発表者および座長の方へのページもご確認ください。